毎日のお手入れと治療

コンプレックス解消のために努力したら自分に自信が持てるようになった

コンプレックスをなくす為の努力

毎日の予防で肌荒れが減る

私は小学生の頃からずっと、たくさんのニキビに悩まされてきました。その原因は、日々の食生活やストレスなどによってホルモンのバランスが乱れてしまった事が原因です。好きな人が出来ても、ちゃんと目を見て話せなかったり、下を向いて歩いたりと、自分の顔にコンプレックスがありました。この出来事がきっかけで、コンプレックスをなくしたいと思うようになりました。まず予防法の一つとして実践した事が、朝と夜は必ず洗顔をしました。顔の汗や汚れなどをしっかり落とす事で肌を清潔に保つ事ができるからです。そして洗顔後のスキンケアを怠らない事で、少しずつ肌荒れが改善されていきました。

ニキビを触らない事

ついつい気になって触ってしまい、潰してしまうことがありました。しかし、触ってしまう事で手に付いている雑菌が付着してしまい、更にニキビが増えてしまう事が分かりました。顔に傷跡が残ってしまって、治りが遅くなる原因にもなりました。

病院でも治療が可能

ニキビの治療は、皮膚科などで先生に診察してもらう事もできます。自分に合った塗り薬などを処方してもらえるので、比較的早く治りやすかったです。塗り薬を塗る際は、きちんと手を清潔にする事が重要だと分かりました。又は、綿棒などを使うのも一つの手です。

努力する事を忘れない

毎日お肌のお手入れをして、きちんと治療を続けていく事は意外と大変なことです。仕事が忙しかったり、家事に追われたりなど毎日忙しいと思います。しかし、好きな人が出来てコンプレックスをなくしたいと強く思っていたら、ちゃんと続けていく事ができました。結果的に、ニキビを治療していく事で友人からは笑顔が増えたねとか前より可愛くなったねと言われるようになりました。嬉しい言葉を頂けて、もっとがんばろうという気持ちになりました。ニキビが出来ていた時の暗い顔の自分は、努力によっていなくなりました。
継続は力なりと言う言葉があるように、日々の積み重ねでコンプレックスもなくなり、自分が変われることが分かりました。