適切な治療を受け早期改善

大人ニキビは病院で適切な治療を受けましょう

大人ニキビ改善は初期段階の治療が重要です

突然現れた出来物

私はある朝、鏡に映った自分の顔を見て、あっと声をあげました。私の顔に出来物ができていたのです。女性なら、こうした皮膚のトラブルに見舞われると、とてもブルーな気分になるものです。私は、その日一日をとてもブルーな気分で過ごすことになりました。しかし、本当にブルーになったのはその後のことです。私の顔にできた出来物は、なかなか消えてくれず、しかも増えているようでした。このままでは、跡が残ってしまうのではないかと不安になった私は、皮膚科に相談にいこうと決めました。

出来物の正体は大人ニキビでした

私が近所の皮膚科を訪ねると、お医者さんは私の顔を見てひとこと、大人ニキビですね、と言いました。私は大人でもニキビになるのだと、そのとき初めて知って驚きました。また、綺麗に治るのだろうかという不安も、同時の心にわき起こったのです。しかし、そんな私にお医者さんは、綺麗に治すことができますよ、と言って下さいました。同様の悩みで皮膚科を訪れる女性はとても多いそうです。また、治療法もいくつかあるので、症状ごとに適したものを選べるということも、教えてくださいました。

さまざまな大人ニキビ治療法

大人ニキビの治療法には、保険が適用されるものと、適用されないものがあります。保険の適用を受けられるものとしては、外用レチノイドという塗り薬をつかった方法や、イオウ製剤という、角質をはがす力のある薬をつかったもののほか、専用器具で毛穴の中に詰まっているものを取り除く方法などがあるそうです。一方、保険が適用されない治療法には、ケミカルピーリングという、フルーツ酸の力で古い皮膚を除去してしまう方法があるのだということでした。

早いうちに適切な治療を受けて正解でした

結局私は、比較的初期の段階のニキビに用いられる、イオウ製剤を用いた治療を受けることになりました。とりあえず、イオウ製剤と抗生物質で様子を見てみようと、お医者さんがおっしゃったのです。結果的に、多少時間はかかりましたが、イオウ製剤の力で、私のニキビは解消されました。初期の段階で、皮膚科で適切な治療を受けたことが、早期改善につながったのだと思っています。